キャリアスケープ・コンサルティングについて

■ 会社概要 ■

会社名:有限会社 キャリアスケープ・コンサルティング
     Careerscape Consulting co.ltd.
創 業: 2002年1月21日
資本金: 300万円


■ 主な事業領域 ■
コンサルティング( → 実績 )
   組織戦略の立案支援
   人事戦略の立案支援
   人事制度の構築、運用支援
   組織開発プロジェクトの推進
教育・研修
   事例を用いた考課者訓練
   初任管理者のためのマネジメント研修
   管理職のための課題設定研修
   管理職のための面接研修
   被考課者のための人事制度活用研修
   マネジメントシミュレーションと業績管理の基礎
キャリア開発支援
   キャリア開発計画策定ワークショップ
   学生のためのキャリアを考えるワークショップ
キャリア・カウンセリング
   

■ 代表者について ■
代表者略歴
  小野田 博之(おのだ・ひろゆき)
    1985年 大阪大学人間科学部卒業
         新聞記者(経済部)、ソフトウエア会社の人事・教育部門を経て
    1994年から人事・組織を専門領域とするコンサルタント会社にて研究員、取締役
    2002年に独立、開業。現在に至る。

    NPO日本キャリア・カウンセリング研究会 理事・副会長

    日本能率連盟認定マスター マネジメント コンサルタント(MMC)
    GCDF(米国CCE,Inc.認定 Global Career Development Facilitator)
    J−APT Qualified MBTI(Myers−Briggs Type Indicator) User
 
主な著作
   役員の登用・評価・育成(政経研究所刊、分担執筆で「役員の任免」を担当)
   キャリア開発/キャリアカウンセリング(生産性出版、共著)
   めざせパワフル外食マネジャー(エフビー出版)
   自分のキャリアを自分で考えるためのワークブック(日本能率協会マネジメントセンター)
 

■ 主な実績(コンサルティング領域) ■
関与先の@業種A従業員数B年商C本社所在地
企業概要
領     域
目的、方向性
@空調、衛生工事
A約130人
B約110億円
C東京都
@人事制度構築
A執行役員制度導入
B社内分社制度導入
C管理職マネジメント研修
Dキャリア開発計画研修
@社員一人一人のモティベーションの
向上と職務へのコミットメントの強化
A組織のフラット化、各人の役割の
明確化による、「自分の仕事」意識の
徹底
Bキャリア開発計画研修により、各人
のキャリア計画各自の組織におけ生
産性向上と@管理部門を含めた部門
別(分社別)損益管理体制による業
績評価実施
A経営者候補者の育成
@電機工業
A −
B −
C −
@キャリアカウンセリング
@自分のキャリアを考えるワークショップの一環として、自己理解を深めることを目的に実施
@建材卸売り、設計
施工
A330人
B約300億円
C東京都
@執行役員制度導入
A一般社員人事制度
@各執行役員の成果責任の明確化
A明確にした責任に対する貢献度を
ダイナミックに報酬に反映させること
で業績への関心が一層高まった
@外食
A1000人
B550億円
C東京
@役割等級に基づく職務給
型処遇制度
A業績連動型賞与制度
BCDPシステムの設計
@役割責任の明確化、職務に対応し
た報酬水準の実現
A会社業績に連動した賞与システム
を導入することにより各店の店長の
業績に対する関心が高まった
Bキャリアプランを明確に意識付ける
ことにより、社員のモラールが向上し
た。また計画的ローテーションへの関
心が高まった。
@建設
A約1800人
B未公開
C東京都
@管理職年俸制度構築
A一般社員人事制度導入
@年功的運用に陥っていた職能資格
制度を改定し、管理職層には職責に
応じた報酬を支払う年俸制を導入
A一般社員層は職種別コース制を導
入。カギとなる現場管理者に対する
処遇を他の一般社員とは区分して設
定。成果志向を強めた
@マンション販売
A約150人
B未公開
C香川県
@人事制度構築
A執行役員制度導入
B管理職マネジメント研修
@ここ数年の不動産業界の移り変わ
りに対応すべく実態に合わせた人事
制度となるよう臨機応変に対応し、モ
ラール維持に貢献した
A執行役員制度により経営者候補者
の意識改革をもたらした
@CS、CATV、インタ
ーネットなどの映像コ
ンテンツ制作
A約70名(グループ
全体で120人)
B約50億円
C東京都
@総額人件費管理を基本
とする報酬体系の構築、導

A職務内容に応じた社内
格付制度の構築、導入
BAに基づく人事考課制度
の構築、導入
@年功的な賃金体系から職務内容に
あった職種別賃金制度へ転換。
A企業の価値観、行動理念を人事考
課項目に織り込むことで、フィロソフィ
ーの徹底を図った

<その他の実績>
   土木工事機械製造
   コンクリート二次製品製造
   製薬会社
   食品容器製造
   建築材料製造
   電子部品製造
   玩具製造
   食品製造
   住宅(マンション、戸建て)
   金融
   運輸・倉庫
   生鮮食品卸売
   ホテル
   小売(ホームセンター)
   小売(総合電器)
   装身具販売
   設計・建設コンサルティング
   アミューズメント
   出版    など。
 上記実績にあげられているケースはいずれも組織・人事コンサルティングをテーマとし、実際に導入まで行ったものです。
 組織戦略の立案、人事制度の策定が核ですが、制度導入に関わる、社員説明会や管理職考課者研修、被考課者研修も一連のコンサルティングの内容として実施しています。
 制度構築のための事前調査や改善のためのレポート作成などはこれらに含まれていません。


■ コンサルティングをお引き受けするに当たって ■
◇まずお問い合わせ下さい◇
 1)メール、電話などでまずお問い合わせ下さい。
 2)現状を伺い、また当社にてご支援できる内容のあらましをお伝えします。
 3)その後、現状分析を行い、キャリア開発支援のための人事制度の在り方を提案します。
 4)提案内容を基にイメージの摺り合わせを行った後、当社にご依頼頂くかどうか決定して下さい。

◇3年を目処と考えて下さい◇
 1)通常、制度設計から導入、運用まで、約3年かけて制度を、そして組織を変革していきます。
 2)ご契約期間は1年またはそれ以下としますが、トータルで3年くらいはかかるものとご理解下さい。
 3)運用段階を前提としない、制度設計だけのご依頼はお断りすることがあります。制度設計は現状を十分に分析して行いますが、ある意味では絵に描いた餅に過ぎません。運用まで考えておかないときちんと機能するものは完成しません。従って、運用を含まない制度設計だけのご依頼にはお応えできない場合があります。


■ お問い合わせ ■
 メールにてお問い合わせ下さい。
  info■careerscape.co.jp (■を@に置き換えてください)